スポンサードリンク




感性とは、 あらゆる事に感じる心

目 見ることで感じ取る。
耳 音や話を聞き感じ取る。
鼻 匂いで感じ取る。
舌 味わいで感じ取る。
手 触れることで感じ取る。
直感 インスピレーションで感じ取る。
気持ちを察する心

もしもそこに、相手がいるなら
それが、思いやりの心につながる。

相手を思いやる心があるから・・・
おもてなしができる。


日本人には豊かで鋭い感性がある。
だから、 メイドインジャパンが世界に通用する。

短縮言葉も悪くない。
が、うすっぺらな言葉に人を動かす力はない。

しかし 言葉も万能ではない。
言葉で言い表せないこともある。

そんな時には、、、
言葉に添えて バラの花束を贈ろう!!




生涯学習 ブログランキングへ

あなたに一つ、お願いがあります。

ランキングの応援に
一肌脱いで頂けませんか!!


 

成る程ね〜

角を矯めて牛を殺す


角を矯めて牛を殺す


(つのをためてうしをころす)


いや〜これは結構、有る事だろう。


だが、私はこの言葉を、知りませんでした。

角を矯めて牛を殺す。


しかし

意味を見ると〜

あなたも、経験したことがあるかもしれない。

もし経験がなくても、周りにそんな人がいる。

そんな気がします。



此の例えは、余り良くないかもしれません。

が、携帯電話などもそうではないだろうか!?

安全を第一に考えたものが、逆に大きな危険を呼び込む。


学校帰りが危ないからと、持たせてしまったことが・・・

違う事件や、いじめにあってしまう。

安全だと思ったものが・・・

逆に、危険にさらしてしまう事になる。


安易な行動を取り過ぎると、こんな事になるのかも。

確かに今の世の中、

景気も悪いし共働きと言う家庭も多い。

だが・・・・しかし

是はみんなの力で、解決しなくてはいけない事。


その地域、地域で・・・

周りに協力をして貰い、自分たちで安全な社会を作る。

それをしない限り、逆に今よりも危険な目に遭う。

そうな気がします。



もしかしたら、小さな事にとらわれ・・・

安全へも、本流を見失っているのかも?

色々と、あるだろう。


本当に、良いものを持っている。

それだけでも十分に良いのだが・・・

小さな事を直そうとしたばかりに、全体を駄目にしてしまう。

何処にでも、ありそうな話し。


こうだ〜と思い込むと、肝心なことを見失う。

大したことでもないのに、結局本質を駄目にしてしまうのだ。

まだ、自分の事だけで済めばいいですがネ!



角を矯めて牛お殺す。

政治の世界では、許されないこと。

小さな事にこだわり過ぎ、本流を見失わないで欲しい。


確かに小さなことも大事、難しい事だろう。

が、全体の方向修正が出来なければ、意味がない。


人間だれしもある。

小さな事を気にし出すと、肝心な本質が見えなくなる。

が、、、そんな時の頼りは友、第三者。

周りに意見を聞く、それが〜一番かもですネ!


(角を矯めて牛を殺す)・・とは?

少しの欠点を直そうとして全体を駄目にする。

枝葉の事にかかわって、

肝心な本体を損なうことの例えです。




「ためる」とは、

曲げたり真っ直ぐにしたりして形を整える意です。



人生にはよくあることだと思います。

自分を助けてくれる、

友または、ブレーンがいれば、回避できるかも??


成る程ね〜

忌み言葉


忌み言葉

(いみことば)


この位は知って置きたい。

知らないうちに、大切な人を傷つけたりしたくない。


日本には古くから「言霊」、言霊思想と言うのがあります。

これは言葉には不思議な力が宿る。

良い言葉を使えばよいことが起こり

悪い言葉を使えば悪いことが起こるという考え方です。


たとえば結婚式のスピーチ

「切れる」や「別れる」といった縁が切れる

離別を想像させるような言葉は使わない。

どうしても使わなければ出来ないようなら別の言葉に置き換える。


このような縁起の悪い言葉の事を「忌み言葉」と呼びます。


また 受験生に対しては「すべる」「落ちる」

妊婦に対するなら「流れる」「降りる」


それから新築祝いでは

「燃える」「倒れる」「崩れる」が忌み言葉です。


私の記事の中にもありますが

何かの会合やパーティ、飲み会の終わりを


これは「終わる」と言う言葉を忌み言葉としたことから

「お開き」と言い換えたものです。


ああ、 それからもう一つ忘れるところでした。

結婚式や葬儀では、共通して忌み言葉とされるものがあります。

それは、「たびたび」「重ね重ね」「再び」

と言った繰り返しを連想させる言葉です。


考えてみればわかる事ですが

日ごろから気をかけていないと、ついついポロリと出てしまう。

めでたい結婚も、誰かが亡くなるのも一度っきりであってほしい。

そんな願いが忌み言葉の中には込められているのです。


あなたの人生もこう言った機会があることでしょう。

知らないうちに大切な人や友人を傷つけたくない。

大人の常識として覚えておいてくださいネ!



1 2 3 4 5.. >>

言葉には不思議な力があります。
時には傷つけ、時には励まし救われる。
言葉は、どれだけ選んでも良い。
相手のことを考えた、言葉を使いたい。




生涯学習 ブログランキングへ

あなたに一つ、お願いがあります
ブログランキングの応援をお願いします。





”最良の人生にする「言葉の力」”



”人の心を動かす「言葉の力」”




☆話をするのが怖い☆

だけどコミニュケーションが取りたい。
そんなあなたへ

↓ ↓ ↓


あがり症克服 西村順式あがり症克服

話す不安を、取り除いてくれます。

行動が悩みを消し、継続が自信を付ける。
苦しい、、、だから、行動を起こす。