スポンサードリンク



感性とは、 あらゆる事に感じる心

目、見ることで感じ取る。
耳、音や話を聞き感じ取る。
鼻、匂いで感じ取る。
舌、味わいで感じ取る。
手、触れることで感じ取る。
直感 インスピレーションで感じ取る。
気持ちを察する心

もしもそこに、相手がいるなら
それが、思いやりの心につながる。
相手を思いやる心があるから・・・
おもてなしができる。
日本人には豊かで鋭い感性がある。
だから、メイドインジャパンが世界に通用する。

短縮言葉も悪くない。
が、うすっぺらな言葉に人を動かす力はない。

だが、 言葉も万能ではない。
言葉で言い表せないこともある。
そんな時には、、、
言葉に添えて バラの花束を贈ろう!!


あなたへ、ひとつお願いがあります
ブログの応援、お願いします。
***********↓↓↓↓↓***********


生涯学習 ブログランキングへ



 

日本語はやっぱり、超、超おもしろい! > おもしろい言葉 > いい加減

おもしろい言葉

いい加減


いい加減

(いいかげん)


いい加減、幼いころにはよく言われた言葉だ。

あなたも言われたでしょうネ!?

いや 今も言われているかもしれない。


母が言う。

あなた いい加減に勉強しなさい。

いつまで泣いているの、、、

いい加減に泣くのをやめなさい。

今日は仕事でしょ、いい加減に起きなさい。


親父が怒る。

お前、何時まで遊んでいるんだ。

いい加減にしろ!!


さまざまないい加減がある。

ところが近頃は、本来の使い方をあまり耳にしない。


あいつは いい加減な仕事しかしない。

本当に いい加減な奴だ。

そんな否定的な場合が多い。


でも、忘れないで、覚えていてほしい。

この言葉には、日本の文化があるのだ。

またまた〜、いい加減なことを言う。

と思うかもしれない。


しかし 

なんともあいまいに聞こえる言葉だが

そこに、日本語の素晴らしさ、心があるのだ。

うまくは説明できないが、私の思いを書きます。


いい加減を数字で表すなら・・・

加える+1   減らす-1  1-1=0

波風が立たないようにとの先人の思い。

加減 1-1= ちょうどイイを、ねらっているのだろう。


あなたにちょうどイイ

私にちょうどイイをねらっているのだ。


この精神が日本人の心にはある。

イエスかノーにはできない日本人、なんともあいまいだ。

悪いところであるかもしれない。

が、良いところの方が、はるかに上回るような気がします。


大体が、人間の心なんて割り切れない。

スパッと割り切れるものではないと思う。

YESかNOなんて、私には無理な話だ。

日本人は正直者、本当に決めきれない。


ああした方がイイ、こうした方がイイと迷う。

決断してからもでも、モヤモヤが残る。

まあ、、、人によっては割り切れるという人もいるだろう。

が、心の奥底にはあるような気がします。


口に出してしまったからあきらめる。

と言うのが、本音ではないだろうか?


いい加減と言う言葉を、うまく説明した文章を紹介します。


それは、篠田桃紅先生の著書です。

「103歳になってわかったこと」

2015年4月10日 第一印刷発行

著者  篠田 桃紅

発行人  見城 徹

発行者  株式会社 幻冬舎


これから先引用


日本人は、何かあると「いい加減にしておきなさい」

と言います。

ご飯がおいしいからといって食べ過ぎてはいけない。

いい加減にしなさい。


口論が激しくなっているのを見てとれば、

いい加減にやめておきなさい。

「いい加減」はすばらしい心の持ち方だと思います。

ほどほどに余裕を残し、決定的なことはしない。


しかし 

いい加減というと、あの人はイイカゲンなことを言う。

イイカゲンな人と

否定的な意味で使われる場面が多くあります。


本来は、ほどよい状態にするために加減するから

いい加減といいます。


「お加減はいかがですか?」と尋ねれば

体の具合は良くなりましたか、それとも思わしくないですか?

という意味です。


「お風呂の温度はいい加減です」と言えば

ちょうどいいお湯の温度だと言う意味です。


ここまで・・・



どうですか?

いい加減と言う言葉の素晴らしさ

日本語の素晴らしさに、おどろきませんか?

日本人の素晴しい感性があるから使いこなせる。

よその国の人には、難しいかもしれません。


おもてなし

この加減が出来るから世界を圧倒する。

あらゆることで感じ取る察する心、感性があるから

他にないサービスを生み出す。

先人が言葉に残した感性を、あなたに伝えたい。





<<骨休め | 日本語はやっぱり、超、超おもしろい!トップへ | 木洩れ日>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

言葉には不思議な力があります。
時には傷つけ、時には励まし救われる。
言葉は、どれだけ選んでも良い。
相手のことを考えた、言葉を使って下さいネ!!



mama1.jpg

あなたへ、ひとつお願いがあります
ブログの応援、お願いします。
******************↓↓↓*****************


生涯学習 ブログランキングへ




”最良の人生にする「言葉の力」”



”人の心を動かす「言葉の力」”




☆話をするのが怖い☆

だけどコミニュケーションが取りたい。
そんなあなたへ

↓ ↓ ↓


【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム
話す不安を、取り除いてくれます。

行動が悩みを消し、継続が自信を付ける。
苦しい、、、だから、行動を起こす。





Powered by Seesaa