スポンサードリンク



感性とは、 あらゆる事に感じる心

目、見ることで感じ取る。
耳、音や話を聞き感じ取る。
鼻、匂いで感じ取る。
舌、味わいで感じ取る。
手、触れることで感じ取る。
直感 インスピレーションで感じ取る。
気持ちを察する心

もしもそこに、相手がいるなら
それが、思いやりの心につながる。
相手を思いやる心があるから・・・
おもてなしができる。
日本人には豊かで鋭い感性がある。
だから、メイドインジャパンが世界に通用する。

短縮言葉も悪くない。
が、うすっぺらな言葉に人を動かす力はない。

しかし 言葉も万能ではない。
言葉で言い表せないこともある。
そんな時には、、、
言葉に添えて バラの花束を贈ろう!!


あなたへ、ひとつお願いがあります
ブログの応援、お願いします。
***********↓↓↓↓↓***********


生涯学習 ブログランキングへ



 

日本語はやっぱり、超、超おもしろい! > 大和言葉 > 目頭が熱くなる

大和言葉

目頭が熱くなる


目頭が熱くなる

(めがしらがあつくなる)

映画を観て感動する。

ドラマを観て感動する。


本を読んで感動する。

誰かの話を聞いて感動する。


感動のあまり つい涙が出てしまう。

こらえきれずに、目頭が熱くなることは

あなたも 何度か経験したでしょう。



目頭が熱くなる。

目頭とは、 目の鼻に近い部分のことです。


目頭が熱くなるとは、、、

涙が湧き出てくる事を言います。


しかし

最近では、目頭が熱くなる という表現は

あまり、使われていない様な気がします。


使うとすれば、目が潤んじゃった。

目がうるうるしちゃった。

そんな表現が、普通かもしれませんね!


この表現も 仲間内での会話ならかわいい。

で、、、済むかもしれない。


が、上司や目上の人との会話では、

なれなれしく聞こえてしまう。


もしも、お堅い上司なら自分にそんな気はなくても

半分茶化したように聞こえるかも??


できれば、相手により使い分けたい。

目上の人へは、感動のあまり目頭が熱くなりました。

この言葉のほうが、あなたの想いが聞き手に響くでしょう。



目頭が熱くなる。

考えて見れば、 そのままの事を言っている。

本当に上手い表現だ。


確かに、 涙が出そうになる。

涙があふれ出す時、目頭がジーンと熱くなるのがわかる。


あなたにも覚えがあるでしょう。

機会があれば、、、目頭が熱くなる。

手紙やメールにでも使ってみてください。

特に年輩の方へなら、心に響く言葉になるでしょう。


<<ままならぬ | 日本語はやっぱり、超、超おもしろい!トップへ | お力添え>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

言葉には不思議な力があります。
時には傷つけ、時には励まし救われる。
言葉は、どれだけ選んでも良い。
相手のことを考えた、言葉を使って下さいネ!!



mama1.jpg

あなたへ、ひとつお願いがあります
ブログの応援、お願いします。
******************↓↓↓*****************


生涯学習 ブログランキングへ




”最良の人生にする「言葉の力」”



”人の心を動かす「言葉の力」”




☆話をするのが怖い☆

だけどコミニュケーションが取りたい。
そんなあなたへ

↓ ↓ ↓


【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム
話す不安を、取り除いてくれます。

行動が悩みを消し、継続が自信を付ける。
苦しい、、、だから、行動を起こす。





Powered by Seesaa