スポンサードリンク




感性とは、 あらゆる事に感じる心

目 見ることで感じ取る。
耳 音や話を聞き感じ取る。
鼻 匂いで感じ取る。
舌 味わいで感じ取る。
手 触れることで感じ取る。
直感 インスピレーションで感じ取る。
気持ちを察する心

もしもそこに、相手がいるなら
それが、思いやりの心につながる。

相手を思いやる心があるから・・・
おもてなしができる。


日本人には豊かで鋭い感性がある。
だから、 メイドインジャパンが世界に通用する。

短縮言葉も悪くない。
が、うすっぺらな言葉に人を動かす力はない。

しかし 言葉も万能ではない。
言葉で言い表せないこともある。

そんな時には、、、
言葉に添えて バラの花束を贈ろう!!




生涯学習 ブログランキングへ

あなたに一つ、お願いがあります。

ランキングの応援に
一肌脱いで頂けませんか!!


 

日本語は、やっぱりおもしろい > 綺麗な言葉 > 深窓の令嬢

綺麗な言葉

深窓の令嬢


深窓の令嬢



(しんそうのれいじょう)


私は、お目に掛ったことは無い。

最近は、そんな事も無いのかもしれませんネ。



昔、幼いころに母が話していた。

どんな話から、そんな事が出たか覚えが無い。

ですが・・・華族のお嬢様は、ちがうよ!

品が有って、ぜんぜん違う。


普通の人には、近寄りがたいものが有るらしい。

そんな話をしていました。


深窓の令嬢。

やはり、違うのですよね!

住む世界が、まるっきり違う。


付き合う人も、そんな人ばかりだろう。

他を寄せ付けない、何かが有る。

近寄りがたい、オーラがあるのだろう。


あなた達とは、身分が違うのよ!

なんて気持ちも、有るでしょうネ!

昔は特にそうだろう。



明治時代を、

背景にした映画を見ると〜

そんなお嬢様の姿を、見ることが出来ます。



母の知り合いで・・・

昭和天皇と、お話しをした人がいるそうです。

その人の話が、また面白いのだ。


誰とでも、よくべらべらと話をする人らしい。

口から先に生れて来たのでは?

なあ〜んて、思えるほどだったそうです。


ところが

天皇が前に来たとたん、背筋が伸びる思いがした。

そんな事を言っていたそうです。


あんなにべらべら、考えること無く出る言葉が・・・

言葉どころか、しどろもどろになってしまった。



その人の話。

話には、聞いていたが、

俺は、そんな事にはならないと思っていた。

だが、相対したら・・・


頭の中が真っ白、何を話したのかも覚えていない。

あの時は参りましたと、言ってたそうです。


やはりある、有るのだ。

身分の高い人には、近寄りがたい何かがネ!!


(深窓の令嬢)・・・とは?

身分の高い家で大切に育てられ〜

世のけがれを知らない娘。



深窓」とは、家の奥深い部屋の窓のことで、

家の奥深いところの意。


多くは、

上流階級の女性の、世俗から隔離された状況を言う。

綺麗な表現ですネ。


私の小さな家では、深窓など考えられない。

すぐそこが窓。


ほぼ同義の言葉に「深窓の佳人」が有ります。

まさに其のままですね!

昔はそんなところが有りました。


しかし

私達に分からないだけで、今も有るかも!?

けがれを知らない女性、清らかで純粋

確かに近寄りがたい、品も漂いそうな気がします。


今で言うなら〜

近寄りがたいオーラが出ていたのかもしれない。

<<ごぼう抜き | 日本語は、やっぱりおもしろいトップへ | 千々に乱れる>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
言葉には不思議な力があります。
時には傷つけ、時には励まし救われる。
言葉は、どれだけ選んでも良い。
相手のことを考えた、言葉を使いたい。




生涯学習 ブログランキングへ

あなたに一つ、お願いがあります
ブログランキングの応援をお願いします。





”最良の人生にする「言葉の力」”



”人の心を動かす「言葉の力」”




☆話をするのが怖い☆

だけどコミニュケーションが取りたい。
そんなあなたへ

↓ ↓ ↓


あがり症克服 西村順式あがり症克服

話す不安を、取り除いてくれます。

行動が悩みを消し、継続が自信を付ける。
苦しい、、、だから、行動を起こす。