スポンサードリンク



感性とは、 あらゆる事に感じる心

目、見ることで感じ取る。
耳、音や話を聞き感じ取る。
鼻、匂いで感じ取る。
舌、味わいで感じ取る。
手、触れることで感じ取る。
直感 インスピレーションで感じ取る。
気持ちを察する心

もしもそこに、相手がいるなら
それが、思いやりの心につながる。
相手を思いやる心があるから・・・
おもてなしができる。
日本人には豊かで鋭い感性がある。
だから、メイドインジャパンが世界に通用する。

短縮言葉も悪くない。
が、うすっぺらな言葉に人を動かす力はない。

しかし 言葉も万能ではない。
言葉で言い表せないこともある。
そんな時には、、、
言葉に添えて バラの花束を贈ろう!!


あなたへ、ひとつお願いがあります
ブログの応援、お願いします。
***********↓↓↓↓↓***********


生涯学習 ブログランキングへ



 

日本語はやっぱり、超、超おもしろい! > 綺麗な言葉 > 蝉時雨

綺麗な言葉

蝉時雨


蝉時雨



(せみしぐれ)


綺麗な言葉ですネ!

日本人にしかない、繊細な心から出る。

そんな、響きの言葉だと思います。

蝉時雨。



よその国の人に聞かせても、

煩(うるさ)いだけじゃないか?!

何が、時雨なんだ。


時雨のように降り注ぐ、蝉の声。

鋭い感性があるから、出る言葉でしょう。

よその国の人ならー

何を言っているの、と聞かれそうな言葉だ。


虫の声を、虫の音(ね)と思える感性。

日本人の、感性から生まれる言葉だろう。


「浮島や 動きながらの 蝉時雨」


   一茶です。


蝉が鳴きたてるのを聞いて、時雨と表現する心。

残していきたい。

ピュアな心だと思いますネ。


(蝉時雨)・・・とは!?

多くの蝉が鳴きたてる事を言う。


蝉が一斉に鳴きたてるとー

ちょうど時雨が降る時のような・・・

そんな感じがすることから言ったもの。



時雨は、言うまでもなく、

サッと降って、通り過ぎる雨
のことです。

蝉時雨。

蝉の声を、時雨と表現する。

綺麗ですよね!


うざい、うざいーーー

うっとうしいはずの蝉の声が、

愛おしく思えたのでしょうネ。^^


伝えていきたい。

日本の心、そんな言葉だと思います。







 

<<あぶくぜに | 日本語はやっぱり、超、超おもしろい!トップへ | しり馬>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
言葉には不思議な力があります。
時には傷つけ、時には励まし救われる。
言葉は、どれだけ選んでも良い。
相手のことを考えた、言葉を使って下さいネ!!



mama1.jpg

あなたへ、ひとつお願いがあります
ブログの応援、お願いします。
******************↓↓↓*****************


生涯学習 ブログランキングへ




”最良の人生にする「言葉の力」”



”人の心を動かす「言葉の力」”




☆話をするのが怖い☆

だけどコミニュケーションが取りたい。
そんなあなたへ

↓ ↓ ↓


【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム
話す不安を、取り除いてくれます。

行動が悩みを消し、継続が自信を付ける。
苦しい、、、だから、行動を起こす。





Powered by Seesaa