スポンサードリンク



感性とは、 あらゆる事に感じる心

目、見ることで感じ取る。
耳、音や話を聞き感じ取る。
鼻、匂いで感じ取る。
舌、味わいで感じ取る。
手、触れることで感じ取る。
直感 インスピレーションで感じ取る。
気持ちを察する心

もしもそこに、相手がいるなら
それが、思いやりの心につながる。
相手を思いやる心があるから・・・
おもてなしができる。
日本人には豊かで鋭い感性がある。
だから、メイドインジャパンが世界に通用する。

短縮言葉も悪くない。
が、うすっぺらな言葉に人を動かす力はない。

しかし 言葉も万能ではない。
言葉で言い表せないこともある。
そんな時には、、、
言葉に添えて バラの花束を贈ろう!!


あなたへ、ひとつお願いがあります
ブログの応援、お願いします。
***********↓↓↓↓↓***********


生涯学習 ブログランキングへ



 

大和言葉

高を括る



高を括る



(たかをくくる)


幼いころは、本当によくありました。

大人になった今でも、これで失敗をする。



だが、幼いころは誰でもあることだろう。

無い人はいない! 

とは言い切れないが、無いと思う。

もしも、無いというなら神様か??


そのくらい、言い切りたいですね!




高を括る

今でも思い出すのは、夏休みの宿題だ。

何しろ、40日もあるのだ、高を括ってしまう


今やらなくても大丈夫、大丈夫、まだまだ時間がある。

10日もあればやれるだろうと、高を括ったあの頃。




低学年のころは、まあ仕方ないとしても

高学年でも、同じことの繰り返しだからどうしようもない。


毎年、痛い目にあいながら、1週間前までちょろちょろやり

最後はバタバタ! 結局、工作をやれずにド叱られる。 

何とも情けない話、馬鹿に付ける薬はない。


何度繰り返しても、懲りないで高を括ってしまう



あなたは、どうだったのか思い出してみてください。

私みたいなことは、ないですよネ! 

その頃が今に生かされているなら、良い人生でしょうネ。




だが、面白いことばですよネ。

たかをくくるが、なぜ、こんな意味になるのだ。

説を聞けば、なるほどーーと思えます。




武士の時代に生まれた言葉とされる。

高は、石高(こくだか)の高とする。

所有している土地で、米を作るとどれ位出来るか!


土地の広さで、コメの出来高を推し量ってみた。

その石高の多い、すくないで相手を見たというのだ。 


確かに、少なければ甘く見てしまうかも。

食料自給率が悪ければ、家来も養えない。

戦も勝てないだろう、腹が減っては戦もできぬ!



しかし

時代は変わっても、見くびる

人間の本質は、あまり変わっていない。

いや、、、変わらないという事か!?



だが、高を括る。

先人は、何が言いたかったのだろうか!?


一事に絞ってはいけない。

一つの事を捉えて、大事なことを見逃してはいないか?

一つのことに捉われると、他が見えなくなる。


石高だけにとらわれると、甘く見すぎて油断が生じる。

予期せぬことが起きると、対応できない。

考えてもいないから、あたふたするだろう。

それでは敵に勝てない。


彼を知り己を知らば百戦危うからず。




高を括るが、こんな意味で今も使われ続ける。

と言うことは、高を括る、一括りにするな!

そこだけ見て、判断するなと言いたかったのかも知れない。


先人の教え

失敗があるからこそ! こんな言葉が残っているのだろう。


高を括る・・・とは?

物事を甘く見る。

相手を甘く見たり、見くびることです。



奥のある言葉

そこはかとなく



そこはかとなく




元気ないな、お前にしては珍しい。

桃太郎、何かあったのか、俺に話してみろ!



親父に話しても、どうにもならないよ!


まあ、そうかもしれないが、気は楽になる。



分かった、じゃあ話すけど、笑うなよな親父!

実は、小百合さんに好きだといったんだ。

それで、俺のことどう思うて聞いたら?



そこはかとなく好き、だって言うんだ。

親父どう思う。



なるほどね! うまい言い方するもんだ。

良いじゃないか!好きだということに変わりない。



ええぇーー、でもハッキリしないってことだろう。

そこはかとなく好っきてさ!



確かに、お前の言う通り

はっきりではない!でも、好きだってことさ!

桃太郎、お前もそんなことがあるだろう。



言葉にできない、好きもあるんだよ!

人の心と言うのは難しい。

言葉で言い表せない気持ちがあるんだ。




考えてみろ、誰かが悲しいと言ったとする。

だけど、本当に悲しいだけだろうか??


聞いた人は、ああ、 悲しいんだと思う。




しかし

本人の心の中は、もっと複雑かもしれないぞ!

さみしいと言う気持ちや、つらいという思い。

もしかしたら、何となく安ど感もあるかもしれない。


色々と有るんだよ!


お前も、そんなはっきりしない時があるんじゃないか!?

だからお前は、好きと言われたことだけで満足しな!

嫌われていない事だけは、確かなんだから欲張るなよ!




親父の言う通り、好きだと言ってくれたから満足する。



色々なことで、こんな気持ちになることがあります。

そこはかとなく、好きになる。

そこはかとなく、思いにふける。


景色を見て、そこはかとなくイイな〜と思うこともある。


そこはかとなく、この言葉の奥深さを感じてしまう。

何となく、これだ!とは言えない、はっきりしない想い。

そんな気持ちを伝える言葉として、できた言葉なのでは??


そこはかとなく・・・とは?

自分の中にこれだ!と言うものはないが何となく

ハッキリはしないが何となく

原因や理由があるわけではない。

が、何となくそんな雰囲気があるさまに言う。





大和言葉

徒や疎かに



徒や疎かに


(あだやおろそかに)



桃太郎悪いけど、小学校の卒業文集持ってるか!?



おい、どうしたんだ。

お前まさか! なくしたのか?


そんな訳ないだろう。

引越ししたときに、置いた場所の覚えがないんだ。



なんだ、そんなことか!



桃太郎は、持っているだろう。



当たり前だろう。

あの時の思い出だ、徒や疎かにはできないよ!



そうだよな! なくす、 なんてことないよね!



当然だろう。



お前も、徒や疎かにはしてないよな!



当たり前だよ!

みんなとの思い出、足蹴にはしないさ。






あなたにも、色々と有るでしょうね!

幼いころの写真だったり


大切な友達にもらった、おもちゃや手紙

先生にもらった何か?

ものだったり手紙など、大切なものがある。



何処かに、大切にしまっているでしょうね!

勿論あなたも、徒や疎かにできるものではない。


やはり、粗末にはできないものだ。

一期一会、もういつ会えるのかも分からない。




だが、若い時には

当たり前に何でもできる!と、考えることもしない。


そして・・・何時か! 当たり前ではない事に気づく!

やはり、徒や疎かにはできない。




どんな事であろうと、考えなしの行動は、後悔ばかりだ。

先生や恩師の話、大先輩の言葉、何一つ無駄なことはない。


いつか! 

ああぁ、そう言えば・・・と言う事に遭遇する。



点が、線になる時が来る、 不思議なものです。

何時かは分からない、が、線となってつながる時が来る。





徒や疎かに、あなたは使われますか?

古臭い言葉だと思うでしょうネ!



しかし

本当に大切なものなら、こんな気持ちになる。

徒や疎かにはできない、当然のことだろう。



徒はそれだけで、無駄や、かいのないさまを言います。

疎かは、物事をおざなりや、雑にすることを言います。

そんな言葉に、「〜しない」と否定形がついている。

これを考えれば、言うまで無いですね!



徒と疎か二つを合わせることで、より大切にする。

と言う事を、強めたかったのでしょう




若い人には、この言葉、使いにくいかも知れません。 

でも、年配者に使う機会があれば、是非使ってみてください。

必ず、説得力のある言葉になると思います。


徒や疎かに・・・とは

後に「〜しない」と否定形を続ける事により

物事を大切にすることを言います。

なおざりにしない、おざなりにしない。

いい加減、適当には扱わないということです。




  1 2 3 4 5..  次の3件>>

言葉には不思議な力があります。
時には傷つけ、時には励まし救われる。
言葉は、どれだけ選んでも良い。
相手のことを考えた、言葉を使って下さいネ!!



mama1.jpg

あなたへ、ひとつお願いがあります
ブログの応援、お願いします。
******************↓↓↓*****************


生涯学習 ブログランキングへ




”最良の人生にする「言葉の力」”



”人の心を動かす「言葉の力」”




☆話をするのが怖い☆

だけどコミニュケーションが取りたい。
そんなあなたへ

↓ ↓ ↓


【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム
話す不安を、取り除いてくれます。

行動が悩みを消し、継続が自信を付ける。
苦しい、、、だから、行動を起こす。





Powered by Seesaa